2008年10月8日 星期三

Slayers Revolution

1. Plenty of Grit


歌:林原めぐみ
作詞:MEGUMI
作曲:佐藤英敏
編曲:大平勉
合聲:奧井雅美

吹(ふ)きあれる風(かぜ)が 髪(かみ)をすり抜(ぬ)けていく
その瞳(ひとみ)に 映(うつ)る現実(しんきろう)

光(ひかり)と闇(やみ)の狭間(はざま) 生(う)まれた 魂(いのち)
今再(いまふたた)び 立(た)ち向(む)かう時(とき)と

時代(じだい)を映(うつ)す鏡(かがみ)さえ ひび割(わ)れ砕(くだ)けて
それでも生(い)きてる 求(もと)めてやまない 愛(あい)を叫(さけ)んでる

断(た)ち切(き)れない 理想抱(おもいだ)いて 人(ひと)はさ迷(まよ)い続(つづ)ける
立(た)ちはだかる壁見上(かべみあ)げるより
打(う)ち崩(くず)す術(すべ)はあると 幻(まぼろし)を打(う)ち払(はら)って
いつだって 今(いま)ここがはじまり

くり返(かえ)す日(ひび)に 置(お)き忘(わす)れた願(ねが)い
目(め)を伏(ふ)せても本当(ほんとう)は知(し)ってる

強(つよ)さと弱(よわ)さ 優(やさ)しさと傷跡(きずあと)
ゆらぐ心(こころ) 打(う)ち消(け)したくって

彩(いろど)れたこの町並(まちな)み さみしさ隠(かく)せず
それでも生(い)きてる
明日(あす)を乗(の)り越(こ)える力(ちから) 求(もと)める

強(つよ)がってる その脆(もろ)さも ひっくるめて 愛(あい)したい
涙(なみだ)の跡消(あとけ)せない痛(いた)みも
受(う)け止(と)めて 忘(わす)れないで そして未来(あした)が変(か)わるよ
呼(よ)び起(お)こせ 眠(ねむ)ってる 根性(ちから)を

断(た)ち切(き)れない 理想抱(おもいだ)いて 人(ひと)はさ迷(まよ)い続(つづ)ける
立(た)ちはだかる壁見上(かべみあ)げるより
打(う)ち崩(くず)す術(すべ)はあると 幻(まぼろし)を打(う)ち払(はら)って
いつだって 今(いま)ここがはじまり


2. Revolution


歌:林原めぐみ
作詞:MEGUMI
作曲、編曲:たかはしごう


終(お)わりはしない

晴(は)れ渡(わた)る空(そら)から 落(お)ちるとおり涙(あめ)
流(なが)れてゆく雲(くも)に 追(お)いつけなくって

旅立(たびだ)ちの先(さき)には 新(あたら)しい出会(であ)い
でも流(なが)されてるようで 落(お)ち着(つ)かなくって

それでも この瞬間(しゅんかん)に
全(すべ)てが 終(お)わる 訳(わけ)じゃない そうでしょ

あきれる程(ほど) 悩(なや)み抜(ぬ)いて
出(で)ない答(こた)え 今(いま)はいらない
ほら本当(ほんとう)は あきらめていない
まだまだ行(い)こう
終(お)わりはしない 一緒(いっしょ)に行(い)こう 覚悟決(かくごき)めてね

赤(あか)いテールランプ 何処(どこ)までも続(つづ)く
ブレーキ踏(ふ)みすぎて 思考(ココロ)が渋滞(じゅうたい)

それでも どんな道(みち)でも
信(しん)じる先(さき)に 生(う)まれる ものでしょ

あきれる程(ほど) くり返(かえ)して
やっと出会(であ)える 奇跡(きせき)もあるの
リアルな問題(コト) 山積(やまづ)みでも
逃(に)げはしない 隠(かく)れもしない
あせらず行(い)こう 自分(じぶん)の人生(みち)を

黃昏よりも昏きもの
血の流れより紅きもの
時の流れに埋もれし
偉大なる汝の名において
我ここに闇に誓れん
我等が前に立ち塞がりし
すべての愚かなるものに
我と汝の力もて
等しく滅びを与えんことを


We gonna make a revolution

あきれる程(ほど) 悩(なや)み抜(ぬ)いて
出(で)ない答(こた)え 今(いま)はいらない
ほら本当(ほんとう)は あきらめていない
まだまだ行(い)こう
終(お)わりはしない 一緒(いっしょ)に行(い)こう 覚悟決(かくごき)めてね

0 意見: