2009年5月8日 星期五

雪のとける頃に…

Daybreak
作詞 CANDY / 作曲 ぴょんも / 歌 CANDY

Waiting for the spring,
Untill the sun will shine on you,
Through the path of snow land crystal blue,
Be with you, all the way.

降り積もる真っ白な粉雪
全てを飲み込んで 忘れさせて

あの頃の幸せの歌 口ずさんで 笑ってみせるけど
かじかんだ微笑みは やるせなさだけを
伝えているのでしょう

あなたの温もりだけが 生きている証(Don't you give up on your life)
瞼を閉じれば 朝焼けに染まる明日が見えるでしょう

OH DAYBREAK
いつか目覚めるその日まで
消さないで 命の灯火を

SUNRISE
雪解けに咲く一輪の花のように
春を待ちこがれて眠りなさい

少しでもうち明けて楽になれたなら
歩き出せるのにね
凍てついた孤独な部屋の片隅では
言葉さえなくしてしまう

晴れ渡る空の下の 川のせせらぎを(I just can't stop loving you)
あなたは知らない あふれ出した涙の向こうの色彩を

OH DAYBREAK
夜明けを告げるその日まで
悲しみに どうかつぶされないで

SUNRISE
時は過ぎゆく 心だって
新しく生まれ変われると信じている

DAYBREAK
いつか目覚めるその日まで
消さないで 命の灯火を

SUNRISE
雪解けに咲く一輪の花のように
春の日だまりに口づけを......

0 意見: