2009年5月8日 星期五

トキノ戦華

火華乱舞!
作詞 神代あみ / 作曲 不知火つばさ / 歌 神代あみ

滲んだ十六夜(いぎよい)の月
仰ぎ見れども 記憶は彼方
荒ぶる戦乱の世に
儚く…強く!命咲かせよ

交える刄から 舞い散りゆく火華
傷付けるように、愛して!

恋しくて恋しくて 君に触れる程に
狂おしく切なく 惹かれてゆく
時を越え 魂の契り導かれ
遥かなる桃源郷(まほろば)へ
いざ、共に旅立とう

止まない氷雨のように
募る想いは 望郷の如し
心の闇夜は深く
ただ、君だけが 笑む月明かり

覚悟はもう決めた
誰の為でもなく
正義の為、咲き乱れよう

美しく 美しく 私は戦くの
人の世が浅はかで、愚かでも
愛してる 愛を知る 君に出逢えたから
たとえ地の果てまでも
いざ、共に 往けるわ

恋しくて恋しくて 君の名呼ぶたびに
溢れてく涙を数えている
傍にいて 傍にいて この身朽ちる日まで
君だけに焦がれ、愛し続けよう…!

美しく 美しく 私は戦くの
人の世が浅はかで、愚かでも
舞い上がれ この想い 永久に続く空へ

今刹那の時代を 鮮やかに輝け!

0 意見: