2009年5月8日 星期五

ベイグランツ

I will ...
作詞 CANDY / 作曲 ぴょんも / 歌 藤原里香

世界が終わりを告げても
私は生き抜こう また会う日まで

安らぐ間もなく ひたすら時を駆け抜けて
つかの間のぬくもりだけを
支えに生きてた來
北の夜空に輝き 伝説のPolestar
もしも一つだけ 願い叶えてくれるのなら

やわらかな 日射しの中
君と交わしあった笑顔 抱きしめたい

足早に通りすぎてく スコール見つめる
あの日の思い出だけが 瞳を濡らすよ

何度も立ち上がって来た 強くなるために
何度もあきらめ泣いた 先へと進むために

幻はもういらない
夢の君を追い越して 羽ばたきたい

荒れ狂う時代 弄ばれる私達の操
あと幾度の別れを 味わえばいいというの?
このままじゃ 孤独に慣れてゆくよ
あの頃の優しさが恋しくて...
振り返るけど...

やわらかな 日射しの中
君と交わしあった笑顔 抱いて

世界が終わりを告げても
私は生き抜こう 明日を

さようなら もう帰らぬ日々
私は踏み出そう 君が待つ夜明けへ
I will...

遥かなる刻を
作詞 男児御門 / 作曲 男児帝 / 歌 男児美香
このまま 時間だけを止めて
このまま すぐ傍にいてね
この手に かすかな温もりを
残して欲しいの それだけ

誰もが諍えないままに
過ごした日々の欠片
大切に思えた心
教えてくれた その温もりを

すぐ傍にある現実さえ
言葉一つで意味を変える
忘れないでね 忘れないよ
あの日あなたがくれた言葉

もう一度だけ聴かせて
過ぎ去った日々を綴る
あなたが口ずさんでいた
あの日の歌を聴かせてほしい

変わらないままここにいるよ
暮れゆく時の最果てまで
見つめているよ あなたのこと
この温もりを胸に抱いて

0 意見: